フロアックス20を断熱フロアとして活用

直床用断熱フロアの特徴

寒冷地オフィスや仮設住宅・プレハブ住宅の直床に最適。

  • 床下根太組み不要簡単施工、裏面の空気層により表層のタイルカーペットに冷気が伝わらない断熱フロア。
  • 床の不陸調整が要らずピタッと床になじみ、きしみ音なく安定した床に仕上がる。
  • 業界最強の耐床荷重500kg/m²。カットしても強度が変わらず安定している。
  • 柱型や壁ぎわまで敷きこめるのでどんな形状の部屋にも対応できる。
  • 床下の冷気をシャットアウト、災害時の仮設住宅等に最適。
  • 薄型なので在庫しても、場所をとりません。(10㎡分の床なら1m×1m×高さ20cm)。
  • 建物は一切傷つけないので、賃貸物件でも安心。
  • 移転するときバラして再利用可能。

一般住宅にも断熱材として利用するメリットがあります。

  • 断熱に一番効果のある「空気層」が冷気をシャットアウト。省エネ効果も向上。
  • 空気層がカビが生えづらくし、衛生的。
  • 敷くだけの簡単施工。多少の床のデコボコがあってもそのまま敷ける。
  • カットが簡単なので、断熱効果が高くなる全面への敷き込みも容易。
  • フロアックスの上にカーペット等を敷けば見た目もキレイにスッキリ。
  • 床下のどこにでもに配線を這わせることが出来て便利に美観もUP。
  • 下の階への振動や騒音も低減できて安心。
  • わずか2cmの薄型なので、天井の高さが無いお住まいでも大丈夫。
  • 床や壁などを傷つけないので、賃貸物件でも安心。
  • 引っ越しするときには取り外して再利用可能。
  • 一般住宅の設計床荷重の最低基準は180kg/m²を軽々超える500kg/m²の床荷重。

簡単施工の直床用断熱フロア

スラブにウレタンシートを敷き、フロアックス20を置き敷き、その上にタイルカーペットを貼れば簡単に断熱フロアが完成します。
フロアックス20の裏側の多柱構造が空気層をつくり、スラブの冷気を表層のタイルカーペットに伝えません。寒冷地のオフィスや仮設住宅等のスラブ直床用におすすめです。

oaフロアセンターキャップ

表面 /基盤のような溝がしなやかさを。

多少の不陸床にもピタッとなじみます。

多柱支持構造

裏面 / 家具等の集中荷重に耐える多柱構造。

多柱構造が土間スラブとの間に空気層を作る。

クリアランスパッド

製品間のコーナーにクリアランスパット

製品間の伸縮を吸収する役割を担っています。

断熱フロア施工要領

お急ぎの方はお電話、またはFAXで!

お見積・資料請求・サンプル

TEL電話

045-333-0221
設計直通 045-331-8171

FAXファックス

045-333-0299

FORMメールフォーム

お見積り・資料請求